離婚届の書き方

浮気@悩み相談SOS!~あなたの浮気・不倫・離婚の悩みを解決します~

浮気や不倫問題を解決するためには客観的な証拠を収集することが何よりも大切です。

浮気@悩み相談SOS!~あなたの浮気・不倫・離婚の悩みを解決します~ » 離婚相談 » あなたは知ってる?簡単なようで難しい離婚届の書き方

あなたは知ってる?簡単なようで難しい離婚届の書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


夫婦として結婚生活を送ることが困難になった場合、離婚へと話し合いが進みます。

離婚するにあたり、役所に提出する必要があるのが離婚届であり、双方で同じ書類に必要事項を書き記して作成して役所に提出することで晴れて離婚が成立します。

離婚届を書く際には書類を準備するだけではなく、事前に話し合いの場を設けることも必要です。

実際に離婚をした後、トラブルに繋がらないための慰謝料や養育費などの話し合いを行った後、書類を作成することで手続きがスムーズに進みます。


離婚届の書き方




協議離婚と裁判離婚


離婚は、夫婦の話し合い(合意)でする協議離婚と、裁判による裁判離婚の2つに大きく分けられます。

裁判離婚の場合は、さらに調停離婚、審判離婚、判決離婚に分類されます。

協議離婚

夫婦同士が話し合いで離婚をしようと決断した時に採用される手続きが協議離婚です。婚姻届を提出した時と同様に、離婚届に必要事項を記入します。

夫婦の署名と印鑑を押したものと、戸籍謄本1通が必要(本籍地の役所に届け出る場合は不要)となります。


裁判離婚

夫婦双方の合意が得られない場合は協議離婚は成立しないので、家庭裁判所に離婚の調停を申し立てなければなりません。この段階において離婚の合意が成立すれば調停離婚になります。

また、調停が成立しない場合や、裁判所で調停は適当ではないと判断されれば、審判になります。

そして決められた手続きを実施して審判が確定すれば審判離婚が成立することになります。




離婚届けの書き方のポイント


離婚届けの書き方として大切なポイントの1つが、万が一必要事項の記入で間違いがあった場合、修正液での訂正ではなく、ボールペンなどを使って二重線と訂正印を押すことによって訂正をしなければいけない点です。

書き方としての基本は黒のボールペンを使用して、氏名欄には戸籍に記載されている離婚前の姓と名を記入し、生年月日に関しては西暦で表すことも元号で表すこともどちらも可能です。

次に住所に関しては住民票が移っている住所、登録されている住所を書きますが、ここでの注意点としては離婚届と同時に転居届を提出する場合においては、転居届に記載される住所を書き出すことが必要となります。


離婚届の書き方



戸籍謄本を確認して記載しよう


その他、離婚後の住居においての世帯主の氏名に注意が必要です。例えば、親元に戻る場合には父親などの自分自身の親が世帯主となります。

また、一人暮らしや養育する子供との暮らしを考えている場合には世帯主は本人となります。

本籍の欄では離婚前の本籍地を記入するのですが、戸籍謄本を取得することも事前の準備として必要なことですし、戸籍謄本を確認しながら筆頭者の氏名もあわせて書き出します。

さらには父母の名前や続き柄などを書き出し、離婚の種別にチェックを入れます。




印鑑は認印でも可能です


また、同居を始めた時と別居した時などの欄にも詳細な日時の記入が必要ですし、仕事や職業などの欄にも該当する箇所にチェックを入れます。

最後に重要となるのが届出人と証人による署名と押印で、届出人の代筆は許可されていないために必ず本人による署名と押印が必要で、印鑑は認印でも可能となっています。

さらに証人の欄の記載方法として、一般的な協議離婚の場合には事前に証人2名に署名と押印を依頼しているケースが多く、この依頼していた証人となる2名に署名と押印をお願いします。




役所で確認しながら記載すると簡単です


漢数字など、見本通りに記入することで書き間違いは防ぐことができますが、書き方に戸惑う場合には提出する役所で相談することをお勧めします。

役所で確認しながら記載することによって、手っ取り早く提出できるだけでなく、間違いなどで何度も書き直したり出向いたりする手間を増やす心配もないなどのメリットも挙げることができます。





パートナーとの離婚を検討している方はこちらもチェック!


離婚の原因⇒ 気を付けて!浮気が原因で離婚に至るさまざまなケースを紹介




財産分与⇒ トラブルの原因!離婚手続き時に重要な財産分与における取り決め




離婚調停⇒ 協議離婚が成立しなかった場合の手段!調停離婚の特徴と進め方とは?




シングルマザー⇒ シングルマザーが増えています!離婚による子供への影響を最小限に抑えよう












「パートナーの浮気の証拠を掴みたい!」「本当に浮気をしているかどうかを知りたい!」などの悩みを抱えているなら探偵事務所に浮気調査を依頼することをお勧めします。

無料相談も受け付けていて、担当スタッフが親身になってあなたの話を聞いてくれます。ぜひ気軽に相談してみてください^^

HAL探偵社
HAL探偵社

安心の明朗会計で追加料金は一切ありません

HAL探偵社は調査成功率99.8%を誇る信頼できる探偵事務所です。解決実績も9,000件を突破していて、運営実績も申し分ありません。1時間6,000円(調査員1名)というリーズナブルな料金で調査を実施してくれます。

総合探偵社AMUSE
総合探偵社AMUSE

浮気調査で証拠が掴めなかった場合は費用はゼロ

経験と実力のある調査員が対応してくれます。さらに浮気調査で証拠が掴めなかった場合は費用はゼロ(無料)になるので、「もしお金を支払っても証拠が掴めなかったらどうしよう…」と不安を感じている方にもお薦めの探偵事務所です。

原一探偵事務所
原一探偵事務所

多数のメディア出演経験があり知名度抜群です

調査実績42年の老舗で多数のメディアに出演経験のある信頼できる探偵事務所です。長年に渡って積み重ねた経験と独自のネットワークを活用して、あなたのパートナーの浮気・不倫の証拠をしっかりと掴み取ってくれます。






スポンサーリンク


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
最近の投稿
注目記事をピックアップ!